トップページ会社沿革

会社沿革。南条製作所の会社沿革です。

会社沿革

南条製作所 作業風景1 南条製作所 作業風景2 南条製作所 作業風景3 南条製作所 作業風景4 南条製作所 作業風景5 南条製作所 作業風景6 南条製作所 作業風景7 南条製作所 作業風景8
昭和23年 4月
個人経営 南条工作所を鈴鹿市高塚町に設立。
昭和46年 4月
建設業許可申請 一般46第1519号取得。鉄骨・構造物部門設置。
昭和54年 2月
株式会社 南条製作所として資本金200万円で設立。
昭和60年 2月
ベンダー部を設置 形鋼曲げ加工を手がける。
平成 3年 3月
レーザー加工部を設置。
平成 5年 8月
高周波曲げ加工機2機導入。
ベンダー部を冷間・熱間の2部門にする。
平成 6年 5月
資本金を1,000万円に増資する。
平成10年 8月
鋼板の曲げ加工を手がける。
平成13年 4月
大型レーザー加工機を導入。(5kw)
平成14年11月
ISO9001を取得。
平成15年 4月
茨城県稲敷市に関東工場を開設し形鋼・鋼板曲げ加工部を設置。
平成15年 9月
関東工場に大型レーザー加工機を導入。(5kw)
平成18年 5月
本社工場に機械加工部を設置し工場を増設。
新日本工機製・超大型門型5軸加工機を導入。
平成18年12月
関東工場に大型NCベンディングローラーを追加導入。
平成19年 3月
関東工場に大型レーザー加工機、2号機として導入。(4kw)
平成20年 4月
本社・機械加工工場に新日本工機製超大型門型5面加工機を導入。
空調・温度管理設備導入。
平成20年 6月
本社・機械加工部に山崎技研製・NCフライスを導入。
平成20年 7月
本社・曲げ加工部に大型NCベンディングローラーを追加導入。
平成20年12月
青森県青森市に東北工場を開設し形鋼・鋼板曲げ加工部を設置。
平成21年 2月
東北工場に超大型多軸ドリルマシン・切断機を導入。
平成21年 3月
本社工場に超大型レーザー加工機を導入。(6kw)
平成21年 8月
本社・機械加工部に新日本工機製・大型門型5面加工機を導入。
平成21年 9月
関東工場から大型レーザー加工機(4kw)を東北工場に移設。
平成22年 9月
東北工場で北海道新幹線橋脚用の鉄筋加工部を設置し、
鉄筋加工業の建設業許可を取得。
平成24年 2月
関東工場に型鋼複合機(タケダ)を増設。
平成24年 4月
東北工場に型鋼複合機(アマダ)を増設。
平成24年 8月
東北工場に800t・8mプレスブレーキを増設。
平成24年10月
本社工場にて福島原子力円形溶接型汚染水タンク製作開始。
平成25年 9月
本社工場に超大型ガントリーマシンを導入(長さ19m)
平成26年 5月
本社工場に12mNCベンディングローラー導入(端曲げ対応)
平成26年 8月
亀山市に亀山工場新設用に9000坪の土地を取得
平成26年11月
亀山工場に住友建機製バックホー導入(0.45㎥)
(油圧大割破砕機・油圧ブレーカー導入)
平成26年12月
12mトレーラー導入
平成27年 3月
亀山工場敷地内に門型クレーン設置予定 160m 2基
平成27年 3月
亀山工場・第一工場完成 20m×120m
平成27年 3月
亀山工場・第一工場内に6kwレーザー切断加工機導入
平成27年 3月
亀山工場・第一工場内 天井クレーン導入。
30t/10t親子クレーン=1基、5tクレーン=5基
平成27年 4月
亀山工場・第一工場内にガスプレーナー導入
平成27年 4月
亀山工場隣接場所1000坪の土地を取得
平成27年 4月
430tL4500NCベンディングロールを
本社工場から亀山工場に移設。
平成27年 5月
亀山工場に5tリフト導入。
平成27年 6月
亀山工場にてよみうりランド
カーファクトリーアトラクション製作開始。
平成28年 3月
亀山工場・第3工場(機械加工工場)完成 25m×80m
平成28年 3月
亀山工場・第3工場内に東芝機械五面加工機導入
(テーブル12m×3.5m 高さ4m可)
平成28年 4月
亀山工場・第1工場内にショットブラスト導入(3m×3m)
平成28年 7月
亀山工場・第3工場内に新日本工機五面加工機設置
(テーブル5m×1.5m 2パレットチェンジャー式)
平成28年 8月
亀山工場・第2工場 完成 25m×140m
平成28年 8月
亀山工場・第3工場内にウォータジェット切断機導入
(テーブル14m×3m)ヘッド2式タイプ
株式会社南条製作所へのお問い合わせはこちら tel:059-378-3052 受付時間:8:00-19:00・日祝日定休